自宅でできる アーユルヴェーダ風ヘッドスパ

アーユルヴェーダでは、人は「ピッタ」「カパ」「ヴァータ」の3つの生命エネルギーを持つとされており、 エネルギーのバランスを整えることで心の調和を維持し、病気になりにくいと言われています。 この考え方を取り入れ、髪と頭皮の生命力を高めて悩み解決をサポートするヘッドスパを提案します。

3つの生命エネルギーのバランスを整えて生命力をアップし、髪と頭皮の悩み解決へ!

ピッタ
火と水の属性。熱・鋭・流・変・液などの性質を持つ。
カパ
水と地の属性。重・冷・遅・油・緩などの性質を持つ。
ヴァータ
空と風の属性。軽・冷・乾・粗・動などの性質を持つ。

抜け毛、細り毛、頭皮のほてりに

ピッタ
燃える火を鎮めるイメージでくるくると円を描くようにマッサージし、 頭皮をクールダウンしましょう。
  1. 軽くよごれを落とすように、プレシャンプーをして流す。 二度目のシャンプーで泡パックする。
  2. 泡がついた状態で、頭皮を引き上げるように指の腹でくるくるとなでるようにマッサージしてから流す。
  3. 中間から毛先にコラマスクを塗布してヘアパックする。
  4. パックしながら、首の付け根に親指の腹を押し当てて頭蓋骨を持ち上げるようにしてほぐしてから流す。
  5. 毛束を根元から握ることで頭皮を持ち上げ(引っぱらない)、毛根に刺激を与える。

脂っぽくなる髪や頭皮に

カパ
皮脂が出やすくブヨブヨとした力のない頭皮に心地よい刺激をあたえて、活性化しましょう。
  1. 軽くよごれを落とすように、プレシャンプーをして流す。 二度目のシャンプーで泡パックする。
  2. 泡がついた状態で、指の腹で頭皮をつまんで絞るように力強くマッサージしてから流す。
  3. 中間から毛先にキトマスクを塗布してヘアパックする。
  4. パックしながら、頭皮全体を指の腹でリズミカルに叩くようにマッサージ(タッピング)し、 心地よい刺激を与えてから流す。
  5. 毛束を根元から握ることで頭皮を持ち上げ(引っぱらない)、毛根に刺激を与える。

乾燥して枝毛ができやすい髪に

ヴァータ
髪が乾燥しているときは頭皮も乾燥しています。ヘッドマッサージで血液の循環をよくしましょう。
  1. 軽くよごれを落とすように、プレシャンプーをして流す。 二度目のシャンプーで泡パックする。
  2. 泡がついた状態で、コラマスクを中間から毛先に塗布してヘアパックする。
  3. パックしながら、両手で頭皮を包み込むように軽く圧迫してマッサージしてから流す。
  4. キトマスクを髪全体に塗布し、手のひらで頭皮を上から下へなでおろすようにやさしくマッサージしてから流す。
  5. 毛束を根元から握ることで頭皮を持ち上げ(引っぱらない)、毛根に刺激を与える。

自宅でできるヘッドマッサージ

ヴァルナミストには、ドーシャごとの心身バランスを整えるアロマとハーブエキスが調合されています。 ヴァルナミストを使って頭皮マッサージを行うことで、アロマとハーブエキスが浸透し、 心身のバランスを調和させ、髪と頭皮の生命エネルギーを高めて悩みを改善します。

あなたのドーシャに合ったヴァルナミストをご使用ください。

  1. ヴァルナミストを頭全体にスプレーする。
  2. 両手の指を耳まわりに置き、ゆっくりと圧をかけながら頭頂部に向かって指をすべらせる。
  3. 右手を右の生え際、左手を左のうなじに置き、圧をかけながらゆっくりと頭頂部に向かって指をすべらせる。(反対サイドも同様に行う)
  4. 毛束を根元から握ることで頭皮を持ち上げ(引っぱらない)、毛根に刺激を与える。(頭皮の全面をカバーするように繰り返す)